本当に快適な住空間は、究極の断熱工法、遮熱工法がつくります|青木建設

有限会社青木建設
お問い合わせ 042-902-1136
資料請求 お問い合わせ

夏涼しく・冬暖かい外断熱の家 青木建設は、最高の断熱技術により快適な室内環境をもつ住宅をつくります。

  • トップページ
  • 青木建設のこだわり
  • 施工事例
  • 青木建設の家づくり
  • お客様のお宅拝見
  • 会社概要
  • 失敗しない資金計画
  • 社長あいさつ
  • 施工ギャラリー
  • 青木建設ブログ

  • イベント情報

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

  • 失敗しない資金計画
  • 30%安く家が建つ秘密
  • 青木建設の地震対策は標準仕様
  • 有限会社青木建設のつくる家
  • 地元密着の住まいづくり
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • 安心のアフターサポート
  • 家づくり4つのお約束
  • 青木建設の造る家
  • お客様の夢を叶える自由設計
  • 夏涼しく・冬暖かい 外断熱の家
  • 自然素材の木の家
  • お客様のお宅拝見
  • 小田原市T様 「自然素材+外張り断熱の家が1,701万円で建ちました。」
  • 平塚市F様 「天竜杉をふんだんに使用した外張り断熱材の家が1,000万円台で建ちました。」
  • 電気工事業M氏 「多くの家を施工してきた私たちだからこそ、外張り断熱の本当の快適さが分かります。」
  • 会社概要
気

日本の気候と風土に合った家づくりを
考え直してみませんか。

快適な住環境づくり

断熱・気密は寒冷地だけの手段ではありません。温暖地である地域、特に冷房期間の冷房負荷をいかに減らす手段の為にも断熱・気密が必要です。 ただし、断熱・気密だけでは夏の快適性は向上いたしません。いかに夏場の日射遮蔽と通風計画を取り入れ室温上昇を抑える工夫が不可欠です。

健康、快適、省エネ、耐久性(長命)を実現する為には?

 気密
●内部結露を防止し、構造部材の腐食を防ぎ、耐久性が向上
●すきま風による熱ロスを軽減
●計画換気の実現
断熱
●省エネで全室暖冷房を実現
●結露を防止し、カビ・ダニの発生を抑える
換気
●炭酸ガス、水蒸気の排出と新鮮空気の取り入れ
●化学物質等による室内空気汚染の防止、空気の浄化
全室暖冷房
●温度ストレスのない、健康で快適な温・湿度環境の実現
●部屋間温度差の解消による表面結露の防止

湿

断熱材が住まいを結露から守り、
適度な湿度が快適な住環境をつくります。

結露が引き起こす影響

住まいの大敵、結露を防ぐ

湿気が与える悪影響は人体ばかりではありません。外壁内に結露が生じると、部材の劣化や断熱性の低下を招きかねません。当社の外断熱・外壁通気工法では、外壁の内側の通気層に空気を通して、万一の結露を防いでいます。鉄は空気にふれると錆びてしまいますが、木は通気を良くして乾燥した状態を保てば、半永久的に長持ちします。外壁内の通気層により建物を支える土台や柱を守り、住まいの耐久性も向上させます。

24時間計画換気システム

計画換気とは、室内で発生する湿気や臭気など汚れた空気を排出し、必要な量の新鮮な空気を取入れることです。給気・排気の経路を明確にし、必要な換気を計画的に行えるので空気のよどみがありません。換気不足による室内空気汚染を解消し、湿度の上昇も抑えます。
「風の道」と「呼吸の道」、そして「強制換気」を組み合わせ、いつも住まいにきれいな空気がめぐる省エネ・快適空調を実現しました。

熱

冬、暖かく----夏、涼しい家・・・
高い断熱性と気密性で実現します。

外断熱は木材を蓄熱体にする

外壁を押さえる木材下地は、通常一般住宅建築では約45cmの間隔で床から天井まで壁全体に取付けられます。この柱間に断熱材を埋込みますが、下地木材内外に面する表面積は壁面積約25%にも及びます。いかに熱伝導の少ない素材でも、こんなに多くの面積が内外を貫通していてはこれを伝わって室内の熱が逃げ、外気の影響を受けることになります。

上下の温度差が少なく、快適!

断熱性とともに気密性を高めると、すき間からの冷気の侵入や熱の逃げを防ぎ、外気の影響を受けることが少ないので、効率の良い冷暖房ができます。また床面に冷気を滞留させるコールドドラフトも解消できます。顔はほてっているのに、足元は冷え冷えすることがなく、快適な住居空間をご提供します。

効率の良い冷暖房で1年中快適環境

住まい全体をしっかり覆い、熱の出入りを大幅に少なくしていますから、効率良く全室快適な温度を維持できます。外気温の影響を受けにくいため、真夏の寝苦しさや冬のトイレの寒さから解放されます。各部屋間の温度差が小さく、体に大きな負担をかけることがありません。お年寄りや小さなお子様も安心です。

青木建設が使用する断熱材

高性能硬質ウレタンフォーム保温板
キューワンボード
ノンフロン低熱伝導フォーム

戸建住宅の省エネを促進

経年性能に優れた高性能硬質ウレタンフォームボードです。面材には遮熱性能に優れた新タイプのアルミ箔を採用しました。キューワンボードは「フォーム」と「面材」の力で省エネルギーに貢献します。

経時断熱性能に優れた高性能硬質ウレタンフォームです。

●ノンフロン発泡です。

●優れた長期断熱性能を実現しました。
(熱伝導率0.021 W/(m・K))

発泡樹脂系断熱材の断熱性能は製造直後から経時に伴い低下し、概ね一定値に収束します。キューワンボードはセルの微細化による初期値向上のほか、経年変化を抑えることにより長期性能の向上も可能にしました。

●熱伝導率の比較
キューワンボード熱伝導率の比較

キューワンボードの構造断面図

外張り工法の特長

キューワンボード外張り工法は「キューワンボード」で家全体をすっぽり包み込みます。連続した断熱層が得られるため、長期に渡って断熱性・気密性に優れた住宅を実現します。断熱性・気密性の優れた住宅は部屋間の温度差が少なく冷ショックを防止するほか、結露によるカビ・ダニの繁殖による健康被害も抑制します。
外張り断熱工法の住宅はリフォーム時の間取り変更の際にも断熱・気密層を破損することがなく、可変性に優れた長命住宅といえます。

遮熱性能に優れた赤外線高反射タイプのアルミ箔面材付です。

●アルミ箔面材はフォームを水蒸気や紫外線等から保護するほか、難燃性の向上も期待できます。
●アルミ箔の高い赤外線反射率によって夏季の遮熱に効果があります。
高性能硬質ウレタンフォームの断熱性能と併せることにより省エネルギーに貢献します。

貫流熱量比較・壁体内温度分布表

アルミ箔材面試験状況写真

夏季の外壁を想定した試験ではアルミ箔面材の効果により、貫流熱量が大幅に削減され、その結果室内側の表面温度が1℃以上下がったことわかります(高性能ウレタンフォームの断熱性能による効果も含まれています)。しかし、これらはアルミ箔の赤外線反射効果によるものなので、夏季の遮熱効果はありますが断熱効果は期待できません。したがって断熱材はアルミ箔の有無によらず所定の厚さを使用することが重要です(遮熱材料は断熱材とは認められていません)。


●住宅型式性能認定(省エネルギー対策等級4)
キューワンボード表組
※1.型式認定Aは札幌を除いた北海道、型式認定Bには札幌付近などが含まれますが詳しくはお問合せ下さい。
※2.住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計、施工及び維持保全の指針3(2)イ10(2) の規定による。
※3.仕様規定において桁上断熱、天井断熱又は床断熱とする場合の厚さについてはご相談下さい。
※4.基礎内側断熱の場合はキューワンボード厚さ36oを接着工法で施工することができます。 基礎外側の場合は専用材料(「キューワンボード基礎」厚さ40o)を打ち込み工法で施工下さい。シロアリの被害が予想される地域では基礎内側工法で施工して下さい。
※5.地域によりレースカーテンが必要。
詳細、ご不明点はご相談下さい。
● 防耐火構造大臣認定番号
区分
構造
外装材 等
認定番号
区分
構造
外装材 等
認定番号
防火構造 軸組 窯業サイディング・釘留め PC030BE-0231 防火構造 枠組 窯業サイディング・釘留め PC030BE-0243
窯業サイディング・金具留め PC030BE-0237 窯業サイディング・金具留め PC030BE-0247
軽量セメントモルタル PC030BE-0146 準耐火構造 軸組 窯業サイディング・金具留め QF045BE-0075
軽量セメントモルタル(内装規定なし) PC030BE-0523 軽量セメントモルタル QF045BE-0105
角波鋼板(スパンドレル) PC030BE-0344 枠組 窯業サイディング・金具留め QF045BE-0095
木製サイディング(「ウィルウォール」) PC030BE-0450 軽量セメントモルタル QF045BE-0177
※各構成部材の厚さ、構造用面材の有無等詳しい仕様についてはお問い合わせください。また、上表の外装材名からご判断いただけない場合についてもお問い合わせください。
● キューワンボードの製品規格
企画
厚さ(mm)
幅×長さ(mm)
備考
キューワンボード
30

910×1,820
(ご指定のサイズでの対応も可能ですので
ご相談ください。)
 
36
40
45
50
61
キューワンボードRZ
45
長手方向相尺り加工付
50

● キューワンボードの物性
項目
単位
試験方法
フォーム材質
-
ポリイソシアヌレートフォーム
-
密度
kg/m2
32
JIS A 9511
熱伝導率(23℃)
W/(m・K)
0.021
JIS A9511
透湿係数
ng/(m2・s・Pa)
2.0
JIS A 9511
圧縮強さ
N/cm2
15以上
JIS A 9511
曲げ強さ
N/cm2
15以上
JIS A 9511
燃焼性
合格
JIS A 9511
吸水量
g/100cm2
2.5以下
JIS A 9511
○上記値は測定値であり保証値ではありません。

このページトップへ▲

青木建設のこだわり
「青木建設のこだわり|夏涼しく・冬暖かい外断熱の家」ページの上に戻る▲