超制震住宅|青木建設

有限会社青木建設
お問い合わせ 0465-47-3321
資料請求 お問い合わせ

超制震住宅

  • トップページ
  • 青木建設のこだわり
  • 施工ギャラリー
  • 青木建設の家づくり
  • お客様のお宅拝見
  • 会社概要
  • 失敗しない資金計画
  • 社長あいさつ
  • 施工ギャラリー
  • 青木建設ブログ

  • イベント情報

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

  • 失敗しない資金計画
  • 30%安く家が建つ秘密
  • 青木建設の地震対策は標準仕様
  • 有限会社青木建設のつくる家
  • 地元密着の住まいづくり
  • 家づくりの流れ
  • よくある質問
  • 安心のアフターサポート
  • 家づくり4つのお約束
  • 青木建設の造る家
  • お客様の夢を叶える自由設計
  • 夏涼しく・冬暖かい 外断熱の家
  • 自然素材の木の家
  • お客様のお宅拝見
  • 小田原市T様 「自然素材+外張り断熱の家が1,701万円で建ちました。」
  • 平塚市F様 「天竜杉をふんだんに使用した外張り断熱材の家が1,000万円台で建ちました。」
  • 電気工事業M氏 「多くの家を施工してきた私たちだからこそ、外張り断熱の本当の快適さが分かります。」
  • 会社概要

家づくりをお考えの皆さまへ

超制震のススメ

制震テープってどんなもの?
どんな効果があるの?

はい!
では、詳しく説明しますね。

 

  • 制震テープってなんですか?
    文部科学省防災科学技術研究所、清水建設(株)、東京大学の三者が共同で開発した、制震対策用のテープです。
    制震テープを構造合板や石膏ボード等と柱梁の間に介在させるだけで、建物全体の体質改善が図られ、「超制震住宅」となります。その結果、地震のエネルギーが吸収され(制震効果)、建物の応答変位が1/2に低減します。
  • 制震テープの特徴
    家全体で地震を吸収!
    大地震でも壁紙が破れない!
    気密性も抜群!
    繰り返しの地震にも強い!

とてもすごいテープなんですね!

しかも!
超制震住宅にすれば、
30年間にわたって
性能保証が受けられます。

すごい!保証を付けられるの?
でも、安心出来る保証なの?

おまかせください!
詳しくは下記にてご説明します。

 

  • メーカー独自の保証なんて、大丈夫なの?
    ご安心下さい。性能保証は、地盤保証を中心に、業界トップクラスの実績を誇る保険会社シールドエージェンシー(株)(以下シールド社)に よるものです。そして、何よりも防災科学技術研究所、東京大学、清水建設の三者共同開発からうまれた信頼できる技術で、我が国で起きた 最大級の地震に対しても倒壊しないという地震があるからこそ、長期保証が可能になりました。
  • 万が一のときは、どこまで保証してくれますか?
    以下のとおり、保証範囲を規定しております。
@当保証開始時の設計、仕様、材料等同等品で、災害時の時価と同程度に回復することを目指すものです。
ここで言う保証対象となる物件の地震による不具合とは、例えば、構造体と一本の柱、屋根、階段を含む床、外壁、内壁、天井、建具枠の損傷です。含まない不具合とは、例えば、保証対象物件の構造体と一体ではない、家具類、電化製品、システムキッチン、洗面台、ユニットバス、便器、照明器具、通信機器、ベランダ、配管配線器具、フレキシブルホース、建具など、及び基礎から下の部分の損傷です。
Aシールド社の指定した施工業者による施行に限り保証対象となります。 B罹災時を上回る材料、品質による補修、付帯工事等を希望する場合、通常補修に要する費用を上回った部分はお客様のご負担となります。 C補修が困難な場合、又は損害の程度に比べて補修に過分の費用を要する場合には、シールド社は補修に代え、シールド者が査定した費用を支払う場合もあります。
  • 性能保証と地震保険の違いは?
    範囲や内容の違いは、以下のとおりです。
【保証】制震テープを当社の施工要領書通りに施工した住宅について、1995年兵庫県南部地震に遭遇しても倒壊しない」ことを保証する制度です。性能保証という性質上、地震による地盤沈下、火災、津波などによる被害者保証に含まれません。 【保険】火災保険のオプションとして加入できる制度で、地震をはじめ、火災、津波などで、被害を受けた建物や家財を補償しようというものです。基本となる財務省管掌の地震保険は上限が火災補償の50%で、さらに1回の地震における全保険金の支払限度額を5兆円(2007年11月現在)と定めています、それを超える損害額の場合はこの範囲で按分され、結果として減額となります。

 

  • 保証限度額は、どれくらいですか?
    住宅の時価を保証規定の計算法により算出し、この額を上限に住宅を補償します。一般的な地震保険との比較は下のグラフをご覧ください。

ご安心いただけましたか?
その他のご質問は青木建設まで
お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください! 資料請求お問い合わせは 0465-47-3321 またはメールフォームから
「超制震住宅」ページの上に戻る▲